スイの勉強日記

働く人のメンタルヘルス、ダイバーシティ、LGBT、人事労務関連の法律などの勉強記録

安全衛生法の特訓をした。

社労士の勉強のこと、しばらく記事にしていませんでしたが、これからは時々書いていこうと思います。

今思えば、進捗を書くのが怖かったんだと思います。ほかの社労士受験生から見て、全然勉強量少ないじゃんって思われないかなーとか。思うように進められていない自分自身を直視しなきゃいけないから辛いなーとか。

でも、そんなこと言ってられる時期でもないので、これからは進捗を日常的にブログでも書いていきます。

 

2月中に問題集の労働基準法・安全衛生法・労災法の本をひととおり終わらせたのですが、安全衛生法の正解率がもう一歩だったので、改めて一から勉強し直してみよう!と思い、先週の土日に重要項目だけ、テキストをさらってみました。

いや〜ほんと数字とか羅列された文字列を覚えるのが苦手で…。

総括安全衛生管理者、安全管理者、衛生管理者の設置義務の条件を頭にいれようとあれやこれや試行錯誤しました。

 

  1. 写経(とにかく書き写す。比較できるような体裁で。)
  2. 写経したのにカラーペンで線引いたり書き込んだりしながら解釈する。(◯◯と◯◯の事業ってつまりエネルギー業だよなーとか。)
  3. 問題集の該当部分を3回くらいやってみる。

 

こんな感じです。安全衛生法は普段の仕事でもよく接する法律なので、覚えたらきっと使えるって思えるからモチベーションは低くないんですよね。作業だけ見るとうんざり、もうやりたくない!覚えるの苦手!(>人<;)って感じなんですけど、きっと覚えたらあんな時こんな時お客さんの質問に答えられるっていうのをイメージするとわりと集中して勉強できるなーと思いました。

 

でもこうやって一個一個丁寧にやってくと時間が足りなくなるのよね…。ただでさえ、勉強時間が目標の週10時間に達してないことが多いのに、その中でどれだけのことを丁寧にやっていけるんだろうか…。

f:id:ao-re:20180305195317p:image

 

取り急ぎ、今月の目標は問題集二冊目を8割終わらす、なので、週10時間の勉強目標の中でどんどん勉強していきたいです!頑張ります!