スイの勉強日記

働く人のメンタルヘルス、ダイバーシティ、LGBT、人事労務関連の法律などの勉強記録

自分自身のメンタルマネジメント

昨日セルフケアに関する記事も書きましたが、わたし自身、セルフケアが得意な方ではありません。こんな記事も書きました。

先週まで、年末年始ということもありつつ、変なところに有休入れてしまったこともありつつで、めちゃめちゃ忙しく、追われてる感がすごかったです。仕事中ストレス満杯な顔をしてただろうな〜と反省。

手帳を変えてから少し自分の仕事の総量とスケジュールをハンドリングできている感じがあって、余裕ができてきました。やっぱり手帳を味方につけることって大事ですね…。

今週自分のストレスマネジメントについて気づいたこととしては、

  • 体調悪い時は全てを放り投げてでも無理せず早く寝ると回復も早い
  • 19時を超える残業が続くと気持ちが沈む(同じ「頑張る」なら早出する方向性で頑張る方がメンタルの安定には役立つかも)
  • 朝パートナーが出かけたあと自分の出勤時間まで二度寝してしまうけれど、これもメンタルの安定にはよくないみたい(ただ、パートナーと一緒に出ると電車がとても混むのが嫌…)

ということです。

「朝時間問題」と「残業時間問題」はずっと取っ組み合いしてきた問題です。

朝活!とか言っていろんなことやろうとして、結局できずにかえって自分を責めてしまったりとか…。「ひとり働き方改革」で残業時間100時間から45時間くらいまで減らしたりとか…。(その後転職して30時間以内くらいに常に収まる生活が送れていてとても楽になりました)

最終的には、朝弱いのは変わらないので無理しないことにして、残業は二週に一回まとめてする、に落ち着いていたのですが、それだけじゃ今年は対処できなそう。

最近は昔よりずっと残業が減ったおかげで睡眠時間も増えてきているので、職場に行くのが嫌だったらとりあえず近所のカフェに出勤してダラダラする、とかの方がいいのかもなぁと思っています。フレックスだから行けそうな気持ちのときは早出して、早く終わったら早帰り、でもいいし。そうしたら忙しい時期の残業時間問題も解決するし…。

ちょっとまだ腹がくくれないので、検討課題としておこうと思います(笑)

 

ちなみに年末はストレスマックスで大変なことになってたので、最終日の翌日に江ノ島日帰り旅行を計画して、海を見ながら今年の振り返りなどしました。楽しかったです。

f:id:ao-re:20180118195203j:image