スイの勉強日記

働く人のメンタルヘルス、ダイバーシティ、LGBT、人事労務関連の法律などの勉強記録

ストレスチェックと職場改善

とあるセミナーの情報を小耳に挟んだのですが、やはりストレスチェック後の職場改善活動って、個々人のストレス軽減効果が本当にあるっていう調査結果が出つつあるらしいですね。(ソースを探し中…)

 

ストレスチェック後に個人結果を返却してストレス対処ヒントを渡した人は、3割くらいがストレスチェックは有用だったと答えていて、職場改善活動まで行った場合はなんとそれが6割にも登るのだとか。

また、ストレスチェックをやってその結果をもとに職場改善活動にも参加した場合は、そのほかの場合に比べてストレス軽減効果も有意に見られたのだそう。

 

個人の実感としてはその通りで、わたしもストレスチェックを受けましたが、ストレスチェックやって、結果とセルフケア資料渡されても、はいそうですかで終わり、結果もすぐ忘れてしまうんですよね。

でも、部署で組織分析して、結果をもとにみんなでワイワイ職場改善について話し合えたら、それだけで普段思ってても言えなかった愚痴も言えます。それだけでもリフレッシュするかも(笑)

そして、みんなが不便に思ってることや不満に思ってることについて、こうしようよ!っていう案が見つけられて、みんなで動かしていけるのなら、もっと仕事にやりがいが持てると思います。

 

だからこそ、ぜひ職場改善、各職場でやっていってほしいです。

結構人事が情報を握ってしまって、管理職にすら落ちてこない会社もたくさんあるのが、頭の痛いところなんですけどね〜。

 

今日はここまで。

ではまた!