スイの勉強日記

働く人のメンタルヘルス、ダイバーシティ、LGBT、人事労務関連の法律などの勉強記録

女性活躍推進系のわたしの本たち

年金の勉強とは別に女性活躍推進関係の業務が最近増えているので、二週間ほどは女活に関わる本を読んでいこうと思っています。

 

ということで本棚にある女活系の本を引っ張りだしてみました。

 

f:id:ao-re:20171018231701j:image

あまり中身を覚えていない…働く女性の歴史的な内容だった気が……。しかしなんでこの本タイトルが「女子」なんだろ。「女性」にすればよかったのに。男性著者だから余計に気になる。完全に中身を忘れているのでもう一度読んでみます。

 

  • 「育休世代」のジレンマ〜女性活用はなぜ失敗するのか?

f:id:ao-re:20171018231813j:image

  • マタハラ問題

f:id:ao-re:20171018231828j:image

このあたりは名著ですよね!多くの人のなんとなく感じていた問題意識を鮮烈に見える化した二冊だと思っている。憤慨しながら読んだ思い出がある。必要なところ抜き書きしながら読もう。

 

  • 育児は仕事の役に立つ〜「ワンオペ育児」から「チーム育児」へ

f:id:ao-re:20171018231836j:image

これも調査結果が豊富でとても面白かったです!対談形式だから中原先生ブログなんかを読んでいても面白い方だなあと思うけどより一層面白かった。これもさらっともう一回目を通します。

 

で、本棚を漁ってたらこんな本も出てきました。

  • 働き方革命〜あなたが今日から日本を変える方法

f:id:ao-re:20171018233038j:image

フローレンスの駒崎さんの働き方改革の本!懐かしい!2009年に初版が出た時に読んで、こんな面白い考え方する人がいるんだ!と思って随分と影響された思い出があります。当時大学生だった頃は先進的な考え方だったけど今や政府が働き方改革って大号令かけてるからなぁ。不思議な気持ち。でも良い方向に向かっているなと思います。

 

あとは男女雇用機会均等法と育児介護休業法の改正の知識をいつでも取り出せるように整理しようと思ってます。

 

ではまた!